意外に身につく!オススメのパブ活用方法♪


パブで英語のお勉強♪というとなんだか不謹慎な感じがするかもしれませんが、英語は別に机の上じゃないと勉強できないわけじゃありません。私はお酒が大好きなので、パブでお勉強してます(笑)。というわけで私が実際にパブで役に立ったと思えることなどをご紹介します。


まず、パブ選び♪


一番馴染みがあるのが「HUB」ではないでしょうか。東京都内であればあちこちにありますし、全国で100近いお店があるようです。まずHUBに行っておけば間違いはないでしょう。


積極的に話しかけてみる!


パブに来ている外人さんたちは陽気な人達ばかり。加えてお酒を楽しみにしているわけだからせっかくだから盛り上がろう!と考えている人が多いみたい。積極的に話しかけましょう!


こんな人達は話しかけよう!


基本的には誰に話しかけてもOKですが、出来れば、

・男性
・若め(20代〜40代くらい)
・一人でお酒を飲んでる。

がオススメ。英語に自身が無い場合は、日本語を話せるか聞いてもOK。
特に一人でお酒を飲んでる人は、話しかけられるの待ってたの?っていうようなリアクションをすることもありますw


こんな人には話しかけない方がいい!

こんな神妙な顔した外国人(この人はモウリーニョという外国人の監督です)には話しかけては行けません。当たり前ですが。

あとは、

・スポーツ観戦をしている
・カップル
・複数で盛り上がっている外人

は避けたほうがいいでしょう。
盛り上がっている外国人は、英語が下手な日本人の場合相手にされない場合が。。。


なんて話しかければいい

20160716 123408


いきなりエクスキューズ・ミーと話しかけてもいいですが、なんとなく相手が話してくれそうだなーと思ったら、Hiと笑顔で話しかけてOKだと思います。一人の外国人のお客さんに、Are you drinking alone?とかWho are you waiting for?とか聞いてあげると、いいと思います。

ほかには、ひどい天気ですね、とか、何飲んでるの?よくこの店来るの?とかなんでもいいと思います。

あと全然似てなくても、トム・クルーズに似てるねとか、言ってあげると嬉しそうにそんなこと無いよって言われると思いますw


パブで話しかけるって・・・。

結局のところ、英語の実践力がパブでは鍛えられます!度胸がつきます!お酒の力を借りて思いのほか、しゃべれちゃいます。一度是非行ってみてください!


地域・スクール名で探す