英語の勉強にも使える!?話題の「Audible」って知ってる?

Amazonが提供を開始したAudible。もう使っている人もいるかもしれませんね。


Audibleって?

Audibleとは、ひとことで言うと「オーディオブック」のことです。書籍の内容を音声で聞けるというものです。アマゾンはAudibleの提供を2015年7月から開始し、月額1500円で聴き放題というサービスを展開しています。


今なら、プライム会員は3ヶ月無料で利用できます。プライム会員ではない人も1ヶ月無料利用できます。


洋書も豊富で、英語の勉強にも!


有名な洋書が沢山Audibleにはライナップされています。英語の勉強をしたい方にもピッタリ!初心者の人は童話などはいかがでしょうか。


英語の勉強にピッタリの機能が満載!

お気入りの洋書をブックマークできる
聴き取れなかった所に戻る30秒巻き戻し
再生速度の変更(0.75〜3倍まで選択可能)
夜寝る前などでも使えるスリーブタイマー付き(8〜60分まで選択可能)
移動中などでも使えるバックグラウンド再生

引用:http://english-hacker.jp/audible


ありがたいことに、30秒巻き戻しや、再生スピードをゆっくりにすることなども出来るので、まさに英語の勉強にはピッタリではないでしょうか。


英語の勉強本だって揃ってます。


英語のテキストもAudible版がでています。洋書を聞くだけじゃなくて、テキストを開かずに英語の勉強もできちゃいます。


ニュースも視聴できます!

Audible Listener Gold会員とPlatinum会員は、なんと無料で超一流の英語新聞New York Timesのダイジェスト版(1日の分量はおよそ40~60分間)を聞けるのですから、断然お得ですよね!しかも、New York Timesのウェブサイトに行って、オーディオで読まれている該当記事をチェックすれば、スクリプトも手に入ります。英語学習にはうってつけですよね!

引用:http://www.eikaiwagakushu.com/ipod/audible32.html


ニューヨーク・タイムスのダイジェスト版もAudibleで配信されています。なかなか日本にいると英語のニュースを目にすることって少ないので、貴重な機会と言えそうです。

もちろん日本語の書籍も多数。これだけ揃って月額1500円なら英会話スクールに行くより安あがりかも?


記事一覧