確実に英会話力が身につくECC外語学院の独自メソッド

20180314 122016

外国人観光客にも人気の日本。東京オリンピックも控え、日本を訪れる外国人の数はますます増えるでしょう。

「英語が話せるようになりたいけど、ひとりじゃ無理」「仕事であまり時間が取れない」という方も多いはずです。

英語学習の本やスクールがありすぎて、どれを選べばいいか分からない、と選ぶ前から諦めてしまってはいないでしょうか。

今回はそのように思っている忙しい社会人の方へ、英語学習初心者に試してほしい英会話スクール「ECC外語学院」を紹介します。

ECC外語学院は約50年の実績から、初心者からビジネス向けまで幅広いニーズの英語学習方を提供し続けています。

この記事では、ECC外語学院で英語が身につく秘密とその魅力について解説します。

こちらを読んでいただければ、初心者でも安心してすぐにでも英語学習を始められるようになります。

英語を操る5つの基礎スキルが身につく

まずは、英語を話すために必要な5つのスキルについて説明します。

わたしたち生粋の日本人が英語を身につけるには、

この5つのスキルをバランスよく身につける必要があります。

ECC外語学院では、この基礎スキルを身につけるための学習を徹底しています。

それぞれがどのように英会話で働くのか、見ていきましょう。

1.聴解力

聴解力は、英語の音を聞き分ける力です。

英語と日本語では周波数が違っており、日本語の方が母音の数が少ないため、日本語だけで生活する日本人は英語を聞き取る能力が失われてしまっています。

そのため、英語を聞き取るためのスキルを学ぶ必要があります。

2.文法力

学校では、文法をメインに学んできました。

「英語学習ではアウトプットが大切だ」と言われがちですが、アウトプットを支えるのは文法のインプットです。

文法が抑えられているかどうかで、インプットの質が大きく変わってきます。

3.会話力

会話するためには、以下のフローを無意識に行う必要があります。

◇英語を聞き取る→理解する→自分の考えを発音する

会話力を身につけるには、ある程度の慣れが必要です。

会話力をつけるには、アウトプットの数をこなして英語での思考回路を形成し、使いこなす必要があります。

4.語彙力

ふだんの会話は、中学英語で十分に成り立ちます。

それなりに正しく伝えることはできても、細かなニュアンスの違いなどを伝えることができなくて歯がゆい思いをすることもあるでしょう。

言葉を使い分けて、会話に深みを持たせて理解を深めるためにも語彙力は必要です。

5.読解力

英語を使いこなすスキルには、会話だけでなく、文字と付き合うことも必要です。

ふだん生活するだけでも、テレビの字幕・手紙・新聞・広告・駅の掲示板など、文字で受け取れる情報は膨大です。

会話だけで乗り切ることも可能ではありますが、スマートフォンなどが普及した現在ではとくに、文字情報を受け取れるかどうかの差は大きいでしょう。

すばやく身につく5つのレッスンポイント

英語を身につけるためには、以上の5つの基礎スキルが重要だと分かっていただけたでしょうか。

ECC外語学院では、それら5つのスキルをすばやく・楽しく・正しく身につけるためのシステムがしっかりと作られています。

ECC外語学院で行われるレッスンの特徴を5つ、紹介しましょう。

1.聞く

ECC外語学院は、正しく聞き取りやすい英語を話す講師がそろっています。

講師による正しい発音を聞く機会が多いので、耳が慣れやすいです。

2.まねる

レッスンでは、聞いた発音・会話文を自分で発音してみる時間が多く用意されます。

講師の正しい発音やリズムを真似すると発音の矯正がしやすく、目的とする発音に早く近づけます。

3.繰り返す

スポーツの練習のように、同じ動作を筋肉が覚えるレベルにまで落とし込むことが、英語学習でも効果的です。

一度覚えてしまえば忘れにくく、ふとしたときに口をついて英語が出てくる。レッスンではこれを目指して、生徒が発言する時間を多く用意しています。

4.つくる

英語を勉強していると「思ったことが言えない」と思った経験がある人も多いはずです。

レッスンでは、自分で考えたことを英語で発信する時間を設けています。

これを繰り返し行うことで、英語で考えて話す思考回路ができあがります。

5.使う

レッスン中に学んだ文章・イディオム・単語は、実際に使わないと定着しません。

学ぶ課題を思ったままに使えるようになるために、生徒の発言時間をたっぷりと設けて、課題を自分のものにしていきます。

>ECCの口コミはコチラ

独自の研修をクリアした優秀な講師陣

ECC外語学院の講師は、独自の指導研修を60時間以上クリアしないと生徒に教えることができません。

生徒の主体性とやる気を保つ指導方法、講師自身のコミュニケーション能力だけでなく、クラスや生徒単体でのコミュニケーションを大切にします。

講師は英語を教えるスキルだけでなく、日本人の性格や気質をよく理解しているので、初心者でも安心してレッスンを受けられます。

1レッスン80分の授業

一般的な英会話スクールは、1レッスンが40分~50分というところが多いです。

ECC外語学院では1レッスン80分なので、調子が出てきたところで終了ということがありません。

◇復習→その日の課題の共有→実践→応用→仕上げ

このように段階を踏むことで「英語を操るための5つの基礎スキル」を身につけていきます。

クラス別のグループレッスンなので、同レベルの仲間と楽しく学び、英語でのコミュニケーション能力が養われます。

オリジナルテキストを採用

ECCでは、「英語を操るための5つの基礎スキル」をすばやく正しく身につけるために、オリジナルのテキストを使って80分のレッスンを行います。

シチュエーション別の会話から楽しく学ぶので、海外に行ったときにも使える英語が身につきます。

そのほかニュースやノンフィクションの話も取り入れるため、幅広い情報に触れられ、知識が広がります。

スクール外での学習サポートも

ECC外語学院のサポートは、スクールの外でも続きます。

独自の学習サポートサービスで、家でも仕事の休憩時間でも気軽に学習を続けられます。

会員サイトでレッスンの復習・小テスト・単語帳などで学んでいけば、英語が身につくスピードが速まります。

週1回更新されるオリジナルのポッドキャストで、リスニング力を鍛えることもできます。

無料体験で英語を身につける最適な方法を提案

20171218 170419

ECC外語学院の無料体験は、とても充実しています。

◇ヒヤリング→説明→テキスト紹介→レベルチェック→カウンセリング→レッスン体験

このようにひとりひとりのレベルと、「どのような英語力を身に着けたいのか」を把握し、適切なコースとクラスを提案します。

体験レッスンの後には、講師やアドバイザーを通して日本語でアドバイスを行います。

英語力診断シートを使ってより適切なレッスンを提案し、より早く英語を操るスキルを身につける方法を一緒に考えてくれるのです。

まとめ

ECC外語学院では、他の英会話スクールにはない独自のシステムを採用、生徒ひとりひとりに合った方法で英語の習得を目指します。

まとめると以下のようになります。

ECC外語学院は、長年で培った効果的な方法で英語力を身につけられるスクールです。

とくに初心者にとっての英語学習は、戸惑いや不安はつきものです。

日本人をよく理解した講師がいることもECC外語学院の強みであり、初心者が楽しく続けて英語も身につけられる環境が整っています。

ぜひ英語を身につけて、世界観を広げてみませんか?

カウンセリングや体験レッスンは無料で受けられますので、まずはスクールの雰囲気を確かめに訪れてみてはいかがでしょうか。

ECC外語学院の無料体験

>ECCの口コミはコチラ

地域・スクール名で探す

特集一覧を見る

特集

特集一覧を見る
マガジン一覧を見る

マガジン

マガジン一覧を見る